勉強

テクニック

生産性を高める【ポモドーロテクニック】の語源や由来、具体的な使い方をご紹介

ポモドーロテクニックとは、作業をする時間と、休憩する時間を分けてメリハリをつけて生産性を高める時間術です。また、ポモドーロとはイタリア語で「トマト」を意味し、これは発案者フランチェスコ・シリロがトマトのキッチンタイマーを使っていたことに由来します。勉強や仕事に汎用性の高い時間術なのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか?
勉強

あえて途中でやめてみる!ツァイガルニク効果とは?

ツァイガルニク効果とは、人は達成できた物事よりも、達成できなかった事や、中途半端になっていることの方が記憶に残りやすい。という効果です。勉強や仕事、恋愛などなど様々なことに応用されている、非常に汎用性の高い効果です。
テクニック

組み合わせるだけで成果アップ!?大きな効果を生み出す「インターリーブ学習法」

インターリーブ学習法とは、1つのことを繰り返すのではなく、変化を加えて脳を飽きさせないようにする学習法です。音楽やスポーツの分野では昔から用いられている方法で、英語、数学など勉強系でもなんでもござれです。
テクニック

【分散学習】記憶を定着!そんな時に効率のいい分散学習とは?

分散学習で効果を発揮させるなら、こまめな学習と適切な間隔で復習することが大切です。具体的には、忘れたころに復習することが大切です。また、集中学習との違いや上手に使い分けるにはどうしたらいいのか?注意点を交えてご紹介します。
テクニック

【誰でもできる】記憶力が記憶の宮殿を使った忘れない記憶術のお話

みなさん、暗記は得意ですか?それとも苦手ですか?よほどの天才でもない限り、「一度覚えたら忘れない」なんて方はいないと思います。人間は忘れるものだと念頭において、効率よく記憶しようというやり方の一つがエビングハウスの忘却曲線のようなものにな...
タイトルとURLをコピーしました